▼患者さんのご希望をしっかりと聞いてから治療をスタート

 

ボロボロになった歯のこと、近くに相談できる人はいますか?

クリニックF&Tでは、しっかりお悩みをきくことからはじめます。

 

「歯を抜かなければだめだといわれた」

「ずっと根管治療を続けているのに、痛みや違和感がとれない」

「治療を受けて完治したはずなのに、少し経ったらまた腫れてきた」

「歯が痛いのに、何が原因なのかわからない」

 

皆さんはこんな悩みをお持ちではありませんか。健康的な日常生活を送るために、歯は不可欠なパーツです。それにもかかわらず、歯やお口の中のことで不満や不安を抱いている方は意外と多いのです。

 

◆歯科医院をもっと気軽に行ける場所に

お口の中のことについて悩みがあるのに、誰にも相談できない、どこに相談していいかわからないというお話しもよく聞きます。本来ならば、その窓口となるのは歯科医院です。

 

でも「歯医者にいったらいきなり治療をされそう」「もし大変な病気だったら、病名を知るのが怖い」といったさまざまな理由で、歯科医院を避けてしまう方もいらっしゃいます。

 

歯科治療の基本は、早期発見・早期治療。さらに最近では、まずトラブルが起こらないように予防するという考え方が主流になってきています。そのためにも、歯科医院は、もっと気軽に訪れることができる場所でなければならないのです。

 

▼時間をかけてカウンセリング

当院では、ペンシルバニア大学歯内療法科のコンセプトに従い、生物学的な根拠に基づいた治療を行っております。

 

そのコンセプトとは、天然の歯を1本でも多く残し、自分の歯で噛めることの素晴らしさを実感していただくこと。ですから、いきなり抜歯をする、歯髄を取り除くといったことはあり得ません。

 

まずは患者さんのお悩みをじっくりお聞きします。そのためのカウンセリングの時間も確保しています。治療方針や治療にかかる期間、治療費についてもしっかりご説明しますので、いつでもお気軽にご相談ください。

 

◆メールでのご相談も受け付けます

また、クリニックF&Tではメールでのご相談も受け付けています。直接お会いして診断するのとは違い、あくまで限定されたお答えしかできませんが、お返事はなるべく早くしようと心がけています。

 

まずは、ご予約されてのご来院でもメールでも結構です。あなたのお悩みをお聞かせください。解決の糸口を探っていきましょう。